シンクロニシティの波を占う

シンクロニシティとは?

意味のある偶然の一致、或は必然の一致。同期、同調現象。

恋人の声が聞きたくなって電話しようとしたら、その瞬間恋人からの着信。

これもシンクロニシティです。

シンクロニシティは、人生のあらゆるシーンで多岐に渡って作用します。

いくつか挙げてみます。

  • 必要に応じて行方不明だった物が、忽然と見つかる。
  • 車のナンバー、宿泊先の部屋番号など目に入ってくる数字に同じ数が重なる。(数秘)
  • “虫の知らせ” ”胸さわぎがする” ”イヤな予感がする”といったネガティブな未来の出来事に関する予兆。
  • 偶然見聞きした見ず知らずの他人の言動が、未来の自分に起きることを示唆していた。
  • 予知夢を見る、夢の中で問題解決の糸口を知る、リアルな知人の会話が睡眠中に聞こえる。
  • 意思決定がどうにもできないでいる時、背中を押されるような出来事が起こる。
  • 何か事を起こそうとする際の天気。
  • 人との出会い、男女の出会い、縁。

このように日常のあらゆることに、シンクロニシティの作用が係わっています。

宇宙と会話する習慣をつけよう!

宇宙は、シンクロニシティという作用を通して私達の人生が、より豊かに実り多く、進歩的で調和的であるよう調節しようとしてくれますが、問題はサインの受け手側である私達が全て汲み取って活用しきれないということです。

そこで当ブログは誕生しました。

シンクロニシティの波のうねりが最も高まる時間帯と、その内容を12星座別にピックアップ!

 十二星座別にシンクロ波が最高に高まる時間帯と内容を占います。

無料。毎日更新。

 

鍵を握る惑星時間

最高に高まるシンクロニシティの波を、捕捉する鍵を握るのが、惑星時間です。

火星、水星、木星、金星、土星といった太陽系の五つの惑星と太陽、月を合わせた七つの天体には、それぞれ1日のうちで霊的エネルギーが最も高まる時間帯があります。

これは何千年も前のインドの仙人(シッダ)の教え説いた知識です。

これら特定の時間帯に焦点を合わせてシンクロニシティを導き出す為に、インドの仙人達の知識を更に遡る悠久の古代に使われていた、深遠な知識を用い、月の満ち欠け、公転周期も考慮しながら時間帯を絞った星座別のシンクロニシティを捕捉していきます。

七つの天体がそれぞれ支配する星座

太陽-獅子座

月-蟹座

火星-牡羊座、蠍座

水星-双子座、乙女座

木星-射手座、魚座

金星-牡牛座、天秤座

土星-山羊座、水瓶座

シンクロサーチへ